自宅で排便後に来院して頂きます。

大腸内視鏡検査を専門にしている施設ではクリニックに来られて下剤

を飲んでクリニックの中のおトイレで排便することがほとんどのようです。

当クリニックの特徴というか、欠点なのですが、狭いのです。

なのでご自宅のおトイレを使用する方法を考えることになり、前日のお食事の内容を変更して下剤の量を1リットルに減らすことを検討しました。

同時に下剤の中に別の下剤を混ぜて全体量を減らすことに成功しました。

方法的にはオリジナルの方法で内視鏡検査学会で発表した時は少なくとも日本では「初」でした。 患者さんの評判は良いです。

コメントは受け付けていません。