■胃カメラもしています■

このサイトは大腸内視鏡に関して特化して記載しましたが、当然 胃カメラ(胃内視鏡)はしています。

技術的には大腸内視鏡検査の方がはるかに難しいです。

胃内視鏡ができても大腸内視鏡検査ができない場合はありますが、大腸内視鏡検査がうまくできて胃カメラができない・・・という事はありえません。

技術的難易度は大腸内視鏡検査の方がはるかに高い検査ですので・・・

麻酔に関しても初めは 「大変な大腸内視鏡検査をどのように患者さんが納得できるようにしたら良いのか?」  という事からはじまって麻酔をしようする結果になっているのです。

大腸内視鏡検査がうまくできる場合は、胃カメラに関しては麻酔を使用すれば間違いない苦しくない状態で胃内視鏡検査はできます・・・

ご希望の場合はご検討ください。             http://kitou.cc

 

コメントは受け付けていません。