★北九州市戸畑区で 眠っている間に大腸内視鏡検査をうける事ができます

大腸内視鏡検査における麻酔の使用の有用性と意義、注意点をコメントしています。

きとう胃腸科内科クリニック

福岡県北九州市戸畑区浅生3-11-11

 

電話 093-871-3354

大腸内視鏡検査の必要性と内視鏡検査を楽に受ける方法、メリット・デメリットを記載しています。

大腸内視鏡検査は一般的な方法で行うと約3分の2の方はかなり大変な思いをするようです。  実際のところ腸が短い方はなれた大腸の内視鏡検査医が行えばわりと楽です。

しかし、「苦しくない検査」を追求するとどうしても大腸内視鏡、検査中の空気量を減らす傾向となります。

結果小さな平坦陥凹型の早期に進行大腸がんになる腫瘍の発見率が間違いなく低下します。

先進国では静脈麻酔を使用して検査を行っていますが、検査には麻酔になれた麻酔専門医が同席している事もあるようですが当然内視鏡検査の料金自体はかなり高額です。

麻酔を使用する大腸内視鏡検査に関しては賛否両論があるのですが、救急処置に慣れている医師、麻酔業務の経験があるような医師がキチンと管理すれば特に問題にはならないと・・・考えています。

たくさんの内視鏡検査を急いでしないといけない状況では危険な場合もありますが、きとう胃腸科内科クリニックでは一日に一人しか対応しません・・・というか狭いのでできません。 キチンと対応できると思っています。

以前の大腸内視鏡検査が大変きつかった・・・
もうあんな検査はしたくない・・・

などのご感想の場合はきとう胃腸科内科クリニックの麻酔を使用した大腸内視鏡検査をご検討する価値があるかも知れません。

かなりはっきり記載していると思いますが、サイトの内容をよく読んでもわからない場合があるかもしれません。 そのような場合は電話でお問い合わせをしてみてください。

ただし、サイトの内容をよく読んでもないような方ですぐ電話をされるような方はお断りいたします。

理由は麻酔を使用する内視鏡検査は基本的に患者さん側にも守ってもらう事がいろいろあります。
しかもキチンと守っていただく必要があります。
守れない方は危険だからです。

こちらがお話する事をキチンと守れる方はこのサイトをキチンと読めばある程度の理解はできる方のはず・・・という事になります。

 

医療法人
きとう胃腸科内科クリニック
〒804-0062
福岡県北九州市戸畑区浅生3-11-11

電話 093-871-3354

 

胃カメラも当然しています。大腸内視鏡の方が技術的には胃カメラよりはるかに難しいです。

右記のサイトに主に記載しています。  http://kitou.cc/

====================

大腸内視鏡をわざわざ受けるのは 一番は大腸ガン が心配だからだと思います。
便秘は大腸ガンの誘因の一つになります。 当然 便秘はない方がよいのはみんなわかっています。

でも便秘はある人はどうするのか? という事になります。

食生活を調整することはもちろん必要ですが、 効果が十分にすぐにでるか? というと
難しい問題です。 今後便秘のサイトを作成する予定ですが、日本では市販の下剤を使用しすぎていて病院に来られた時にはかなりひどい慢性便秘の方が大変多いです。

サプリメントも有効な場合もありますが、あまりお勧めできるサプリメントはありません。

そんな中このサプリメント? 健康食品 はおすすめできそうです。

ある程度便秘気味の方には繊維成分、そのた電解質などの補給にとてもよさそうです。
なおかつ味もおいしそうです。 おすすめです。

今後自分でも購入して試してみたり、患者さんにもおすすめしてみて効果の確認を使用と思います。効能はデータを見る限りかなり良いです。 作っている会社の信用度もあっておすすめします。

コメントは受け付けていません。